丸和通運
■お問い合わせ
■セキュリティーポリシー
<HOME
会社概要
会社概要 事業内容 環境保全
 ■挨拶
 概要
 ■経営理念
 企業文化
 人財育成
 ■沿革
 ■事業所一覧
 人財育成

当グループでは、「人の成長なくして企業の成長はなし」と考えております。お客様にハイクオリティなサービスを提供し続けるためには、教育制度の充実は必要不可欠であるという理念から、人材こそが会社の財産「人材=人財」であると位置づけ、役職や職種にごとに教育制度を設けることで、広く教育に力をいれております。ロジスティクス(物流)に関する専門知識の修得や、企業人として重要な基礎を学ぶために整備された社内外の教育研修について紹介致します。

 【100人の桃太郎(経営者)づくり】
私たちは“桃太郎文化”の実践を通じて、自己を磨き、仲間の成長を願い助け合うことで、企業としての成長を果たしてきました。そしてこれから先、3PL業界のNO.1企業を目指すためには、“桃太郎文化”をいかに継承し、より良い企業文化として高めていくかが課題であると私たちは考えています。この課題をクリアするために、私たちは人材育成の目標として「100人の桃太郎(経営者)づくり」を掲げ、“桃太郎文化”の継承に取り組んでいます。また、当グループでは社員が経営者として自立できる分社経営の体制を整えています。キャリアアップする先に、自らの責任で経営手腕を発揮できる場を用意することで、同志の夢(ロマン)を追求しています。また、いくら優秀な経営者がいても、経営者一人だけでは企業は成り立ちません。「100人の桃太郎(経営者)づくり」という目標には、100人の桃太郎(経営者)を支えるために300人の部門経営者を育て、300人の部門経営者を支えるために1,000人のリーダーを育てる、つまり、社員一人ひとりのスキルアップさせ、会社全体をレベルアップさせるという意味も込められています。100人の桃太郎(経営者)をつくるということは、会社自体の未来を創っていくということでもあるのです。グローバル化や分社化に伴って、世界中に1,000人の桃太郎、10,000人の桃太郎が生まれることを私たちは心から願っています。

 【丸和通運開催の各種研修紹介】
○桃太郎文化修得合宿研修会
桃太郎文化修得合宿研修会は、当社の企業文化である「桃太郎文化」を心と身体で理解し、己を磨き仲間(同志)をつくることを目的として開催される合宿研修会です。この研修会により、価値観・行動規範・経営目標の共有と実践を実現しています。
〜開催目的〜
 【企業文化】桃太郎文化「基本動作」の修得
 【企業文化】桃太郎文化「理念」の理解
 仲間作り
 自分づくり(自己研磨)
 受講対象者:原則全社員
〜研修内容〜
 基本動作訓練(「挨拶」と「返事」・「小走り」・実践と継続)
 桃太郎文化「理念」の講義

○安全運転大会
「事故0(ゼロ)」を目標に運転者に対する具体的な安全運転意識の向上に向けた教育指導を目的として開催される研修です。
〜開催目的〜
 業務上の無事故に対する意識の向上
〜研修内容〜
 業務上の無事故に対する意識向上の為の講義、及び競技試験
 受講対象者:サービスドライバー

○新春勉強会
毎年、年初めに和佐見社長より丸和グループの年度方針を直接ご講話いただき、目的・目標を共有し、会社理解を深め、顧客貢献を実現していく為に開催をしております。
〜開催目的〜
 丸和グループ方針の理解
〜研修内容〜
 和佐見代表からの年度方針講話
 従業員による今期の重点取り組み発表
 従業員表彰 
 受講対象者:原則全社員


◆丸和グループ開催の研修
○丸和ロジスティクス大学

丸和ロジスティクス大学は、時代に即応する人財の育成を目的として開校された企業内大学です。1997年の開校以来、第9期までに卒業生約300人を輩出してきました。この丸和ロジスティクス大学にて、専門知識・先端技術を教授し、丸和運輸機関の将来を担う人財の基礎をつくります。
〜研修内容〜
 丸和ロジスティクス大学 基礎コース
 丸和ロジスティクス大学 一般コース
 丸和ロジスティクス大学 上級(MBA)コース



 Copyright 2013 丸和通運 All Rights Reserved